Home > 一般貨物自動車運送事業の許可要件 > 4 休憩・睡眠施設

4 休憩・睡眠施設

  1. 原則として、営業所又は車庫に併設されるものであること。

    ※併設できない場合は営業所または車庫から直線距離で2キロメートルの範囲内であることが必要。

  2. 乗務員が有効に利用することができる適切な施設であり、乗務員に睡眠を与える必要がある場合には、少なくとも同時睡眠者一人当たり2.5㎡以上の広さを有するものであること。

    ※乗務員が有効に利用することができる適切な施設とは、電気・ガス・水道・イス等の設備を有するもの。ただし、利用実態によっては、これら全ての確保に拘束されないものとする。

  3. 使用権原を有するものであること。
  4. 建築基準法、都市計画法、消防法、農地法等関係法令に抵触しないものであること。

Home > 一般貨物自動車運送事業の許可要件 > 4 休憩・睡眠施設

Sponserd link
Feeds

Return to page top