Home > 一般貨物自動車運送事業の許可要件 > 9 法令順守

9 法令順守

  1. 貨物自動車運送事業の遂行に必要な法令を遵守すること。
  2. 申請者又は申請者が法人である場合にあっては、その法人の業務を執行する常勤の役員(いかなる名称によるかを問わず、これと同等以上の職権又は支配力を有する者を含む。)が、貨物自動車運送事業法又は道路運送法の違反により、申請日前3か月間(悪質な違反については6か月間)又は申請日以降に、自動車その他の輸送施設の使用停止以上の処分又は使用制限(禁止)の処分を受けた者(当該処分を受けた者が法人である場合における処分を受けた法人の処分を受ける原因となった事項が発生した当時現にその法人の業務を執行する常勤の役員として在任した者を含む。)ではないこと。

    ア 申請日前3ヶ月(悪質な違反については6ヶ月)の起算日は、その処分期間終了後とする。
    イ 業務を執行する常勤の役員(いかなる名称でも、これと同等以上の職権または支配力を有する者を含む)には、相談役、顧問等として事業の経営に関与し、実質的に影響力を及ぼす者を含む。
    ウ 悪質な違反とは次のとおり。

    • 違反事実もしくはこれを証するものを隠滅し、または隠滅すると疑うに足りる相当の理由が認められる場合。
    • 飲酒運転、ひき逃げ等の悪質な違反行為または社会的影響のある事故を引き起こした場合。
    • 事業の停止処分の場合。

  3. 新規許可事業者に対しては、許可書交付時等に指導講習を実施するとともに、事業開始後6か月以内に地方貨物自動車運送適正化事業実施機関の適正化事業指導員が実施する巡回指導によっても、改善が見込まれない場合には、運輸支局による監査等を実施するものとする。

Home > 一般貨物自動車運送事業の許可要件 > 9 法令順守

Sponserd link
Feeds

Return to page top